鎌倉・湘南の観光情報メディア

鎌倉観光の中心、鶴岡八幡宮で古都鎌倉を感じよう!

どうも!BeatlesのAcross the universeにはまっているジェイです。
鎌倉って行くたびに新たな発見があって面白いですよね!
地元が藤沢市の僕は小学校の頃から鎌倉に足を運んでいるのですが、馴染み深いからこそ逆に見逃してしまいがちな場所ってあるんですよ。
今回は鎌倉のシンボルと言っても遜色ない鎌倉旅行の鉄板、鶴岡八幡宮を今回は紹介させていただきます!
参道を動画にして撮ったものも掲載しますので遠くて鎌倉に来られない人も鶴岡八幡宮を疑似体験していってください!

いざ鎌倉!すべての始まりは八幡宮から

鎌倉はかつて平家との争いを経た後に源氏が幕府を開いた場所として知られています。
鎌倉新仏教で知られるように鎌倉幕府が開かれた時代は宗教を始めとした特有の文化が繁栄したため鎌倉には数多くの寺社仏閣があります。
鶴岡八幡宮はその代表的な神社のひとつです。
八幡宮についてはこちらを参照してください。【初詣行く人必見】知らないと恥ずかしい?八幡宮ってどんな場所なの?

大きな三の鳥居を抜けて

由比ヶ浜から山の方へまっすぐ進むと鶴岡八幡宮は見えます。
段葛と呼ばれる参道を進んでいくと八幡宮の境内へたどりつけます。

IMG_4417

この段葛の最初にある鳥居が”一の鳥居”といいます。
そして段葛の最後にあるのが”ニの鳥居”です。
横断歩道を渡ってついに鶴岡八幡宮の境内に向かい巨大な鳥居をくぐります、これが”三の鳥居”です。
奥に立派な本堂が見えて手前には見たこともないような傾斜の橋が!

IMG_4422
IMG_4423

ここで古都鎌倉の雰囲気を感じます。まるでタイムスリップしたような感覚になります。
本殿に向かって歩いてみましょうか。

鶴岡八幡宮に向かう! #鎌倉 #hyperlapse #kamakura

KAMATRIPさん(@kamatrip)が投稿した動画 –

どうですか!!!私達のしってるような神社にはこんなのないですよねー。
個人的には中国の宮中ドラマ(昼にやってるやつ)を彷彿させるよな立派な建物だと思っています。笑
この途中にある舞台(舞殿といいます)ではしばしば結婚式が行われています。運が良ければ美しい花嫁が見れるかもしれないですね!

大きな大きな銀杏の木

鶴岡八幡宮にはつい最近まで大きな銀杏の木がありました。
樹齢800年以上であったと言われています。このことから鎌倉の栄枯盛衰を見守ってくださったとてもありがたいものとして地元の人や観光客に愛されていました。
しかし平成22年3月10日の未明に倒木してしまいました。現在は幹が別の場所に移され新たな新芽が生えてくるように大切に保管されています。

IMG_4444

鶴岡八幡宮のシンボル

その大銀杏は鶴岡八幡宮のシンボルとして扱われています!

IMG_4448

絵馬が銀杏の葉の形なんです!皆さんも八幡宮に訪れたら是非この絵馬に願いを書いてみてはいかがでしょうか?
では!

IMG_4383