鎌倉・湘南の観光情報メディア

【初詣行く人必見】知らないと恥ずかしい?八幡宮ってどんな場所なの?

こんにちは、真冬にも関わらず草野球に熱中しかけているジェイです!
今回は「八幡宮とは何か?」を説明したいと思いマッシュ!!
神奈川県民だとこの鶴岡八幡宮に初詣するという方も多いのではないのでしょうか?
まずは八幡宮がどういう場所なのか知っておくといいですね!

八幡宮って何?

鎌倉を歩いてるとあちこちに鳥居があったり観音像があったり
「〜寺」とか「〜神社」とかあってどれが何なのかわからなくなりますよね!
日本人が宗教に無関心だと言われるのもこれが要因だったりするのかなと思います。

そういう訳で今回は八幡宮について説明したいと思います!

八幡宮は神社の一種!?

神道と言われて私達が連想するのは神社ですよね?
神道では八百万の神が存在されると考えられています。
これは本当に八百万の神がいるということではなく、あらゆるモノや場所に神が宿られているという
考えから数えきれないほど多いということを表しているのです。
そして人間はそれらの神を祀るために社(やしろ)を建てます、これを神社と私達は呼んでいます。
なかでも特定の神を祀る場合特定の名前をつける場合があります。
その一例が八幡宮です。

八幡様は武運の神

鎌倉の八幡宮といえばシンボルとも言えるほど大きな神社ですが
あの大きな建物を建てて祀られている八幡様って一体どんな神なの?

IMG_4422

ヤハタとハチマン

武運の神として知られる八幡神。
現在私達は「ハチマン」と呼んでいますが元々は「ヤハタ」と呼ばれていました。
日本人は歴史的に神道と仏教を混合させて生活をしていました。
これを神仏習合と言います。
これにより神道で「ヤハタ」と呼んでいた神を次第に「ハチマン」様と呼ぶようになり現在に至ります。

源氏の氏神

八幡神は源氏の氏神として鎌倉では尊く祀られている所が多いです。
「武運の神」ということで平和の下生きる私達には縁のない神様に思えますが
歴史的に見ると平家との争いで源氏が勝つために祀った神様。
結果は源氏の勝利、鎌倉に幕府を開きます。
この鶴岡八幡宮にはそんなことから”勝者のオーラ”が漂っています、とてもありがたいです。
新年の忙しい時期からわざわざ足を運び祈りを捧げに来た人に
鎌倉の八幡様はいい結果をもたらすように手助けしてくれるでしょう。
源頼朝が平家を倒し将軍になれたように。

初詣は是非鎌倉の鶴岡八幡宮へ!

ではまた!
IMG_4383